impeccable
Text Size :  A A A
|  blog  |  cuisine  |  vins naturels  |  map  |  Link  |  impeccable  |  Contact  |
Img_f232cbe8199baae61f133bf9ebca1cb2
もうすぐゴールデンウィークですね

今週の土曜 熊本の泰勝寺さんで
料理を作らせていただくことになりました
素晴らしいところです
皆さんも機会ありましたら 是非 お越しくださいませ

アンペキャブルは 29日(土) 熊本に出張料理で
30日(日)のディナーは営業します

今週も その他のGWは ほぼ営業致します
ご予約お待ちしております


ご予約のない日に 有田 波佐見の 陶器市に
行こうかと思います

僕がお世話になってる
川口武亮さん 吉田建宗さん
松尾真哉さん 北岡泰士さん
都築 明さん

たくさんの作陶家に会える日ですね

器はギャラリーでみるのもいいと思います
インターネットでも購入できる時代です
デパートでも買えるし
ニトリだって安くてびっくりです
それはそれでひとそれぞれでいいとおもいます

ただちょっとさみしくないですか

1年に一度 有田 波佐見が盛り上がる
素晴らしい日です
普段なかなか会えない作陶家さんに会いに
器に出会いに
楽しみにでかけましょう


ちょっとおもってることですが

器だけで 評価されたいんだと言う作陶家さんと
先日 お話してきました
素晴らしい作品をつくる情熱的な作陶家さんです。
そうですね 僕が料理だけみて評価してほしい
という 職人魂とおなじでしょうか
(昔は僕も おもってました けど 今は すこし違ってきたかな)

作陶家さんに会って 話をしたり 器の説明を受けたり その器の背景や 器の生まれた土地を感じるってことは 行かなきゃわかんないことですよね
作品は 作品として評価するのが
当たり前のことですが
器は 買って終わりじゃないと思うのです
それを所有する人が 器を育てるんです
使いながらその家で その店で
暮らしの営みとともに 佇み 育つんです

器は 人と人を繋いでいく

そんなふうにおもいます


南蛮焼締が伝わった 大昔から
時代を超えて 受け継がれるもの

大事につかえば 次の世代 その次の世代に
渡すこともできる
日々の使い方で 見た目も 雰囲気も 質感も
その暮らしで変化します

そんな一枚の器
作陶家さんと出会えたら
なおさら宝物ですよね

自分で意味をみいだす ってことだと思います

モノ になるか 宝になるかは

お金じゃなく 自分でみいだす

だと僕は思うんですよ

なんだこれ GWの案内のはずなのに
器の話してた…☻໊*೨⋆*✩